電 子 書 籍 版

 

「マルクス・エンゲルス全集」

 

全53巻 セット特価32400円

       付録 全53巻「注解ファイル」(無料で添付)

 

  書籍版お持ちの方には      

全53巻「注解ファイル」のみ販売 特価3240円

 

 

全巻内容はこちら

 

 

 

第1巻~第22巻

 

著作・論文巻ハーフセット 

 

特価16200円

 

 

第23巻a・b 第24巻 第25巻a・b

 

資本論5冊セット 

 

セット価3780円

 

 

第26巻a・b・c

 

 剰余価値学説史3冊セット

セット価2268円

 

 

e-book

 

電子書籍版マルクス・エンゲルス全集

 

古典文庫 (付録・注解ファイル)

 

全22冊 各巻540円

 

全22冊セット 特価10800円

 

即日配信・GigaFale便でファイルを転送しますのでダウンロードしてください

「マルクス・エンゲルス全集」の読み方

  電子書籍版「マルクス・エンゲルス全集」の正しい(笑)読み方・使い方

 

 その1.1巻から全部読む(うそ)。なかには、そんな猛者もいらしゃるけれど、私くしなんぞは、読むしりから忘れる(笑)。読んだことも忘れる(笑)。これダメ。

 その2.全集の一番の値打ちは、「検索」巻にあります。あらゆる「問題」でテーマ別に一覧が表示される。一つの問題を、徹底して読んでいけるので、理解が深まること間違いない。たとえば、「意識」とか「女性(婦人)」とか、その都度、興味のあるテーマを読んでいくことであります。書籍版でこれをやると、本の山となって、収取が付かなくなり、片付けるのも大変であります。その点、電子書籍版は重宝しますぞ。

 その3.論文、決定、その他、読書中にマルクスの「引用文」が出たときは、そこを読むのです。これは、とってもいい、役に立つ(笑)。論文が何を言っているか、マルクスはどう考えているのか、その思考・思想の両方が腑に落ちて理解できます。わたくしなんぞは、ほとんどこれ(笑)。まるで、みんな読んでいるように振る舞えるのです(笑)ぞ。

 その4.マルクス・エンゲルスの往復書簡集は、知識と感動の宝庫であります。これは、ぱらぱらと読んでいけばいい。エンゲルスからの最初の手紙は、二人とも20代の前半で、マルクスは新婚、エンゲルスは、恋が危うくて大変(笑)まさに青春時代の二人の姿が生き生きと伝わってきます。また、当時の革命的(笑)情勢は、共産主義を名乗る輩が、ブルジョウアから金品を強奪する(立派な強盗)様を伝えていて、彼ら労働者に、指針を与えねば、急がなければならぬと、理論活動に集中するよう、せかして(笑)いる。

 また、高貴な美しいマルクスのイェーニー夫人からはエンゲルスに「お金を送ってください、三日もパンだけで生きています」という悲惨な生活ぶりが見える。これらの、背景のもと、マルクス・エンゲルスの理論活動・論文の強力な迫力が伝わってきます。まずは、読んでみてください。

 その5.パソコンは勿論、端末や、スマートホンに入れて、常に持ち歩くこと。何かあったら、すぐに、読んで見る、これ、身に付く(笑)最も良い方法であります。電子書籍版でこその値打ちであります。

 

 これ、電子書籍版「マルクス・エンゲルス全集」が手元にあればこそですぞ